相場を把握しておく

修理にかかる相場価格について

塗装

雨漏りをしている原因が冊子の周辺や壁のつなぎ目などの劣化によるものならば、コーキング補修で対応することになります。コーキングに必要な材料はホームセンターなどでも手に入り、DIYで行うことも可能です。しかし雨漏りしている場所の特定をしなくてはならないため、コーキング補修の価格の相場は5万円〜10万円くらいになります。雨漏りをしている原因が屋根の場合には修理の方法は様々です。比較的軽度の雨漏りで瓦のひび割れや瓦のずれが原因の場合の補修は20万円くらいが相場価格になります。重度の雨漏りで屋根材の塗装が必要な場合は足場の設置も含めて25万円〜50万円くらいが相場価格になります。上記の金額はあくまで相場価格です。実際の金額は住宅の規模などにより異なります。

雨漏りの原因と対策について

雨漏りの原因を屋根の劣化と考える人は多いと思います。しかし実際には屋根でない場所が原因で雨漏りをしていることも多いです。建物は様々な材質の材料が使われています。様々な材質の材料を組み合わせることによって雨水や風などが建物の中に入るのを防ぐことができます。建物が老朽化することで屋根だけでなく、冊子の周辺やバルコニーの雨排水管の周辺などから雨漏りしてしまうことがあります。このように必ずしも屋根が原因の雨漏りとは限らないので、修理の際にはどの部分が原因になっているのかをきちんと見極めることが大切です。原因を追究した上で適切な対策を行うことこそが適切な修理となります。その為にも専門の業者に依頼することがお勧めです。